カテゴリー: 2009年 2ページ/2ページ

秋の一日。夏に戻ったような強烈な日差がゴムの木の葉を透かして黄色く輝く。カラカラの風がメニューボードをイーゼルごと吹倒し、片づけられてしまった。人も車も看板も出会ったときに一気に描くしかない。

白金台・ブルーポイント

秋の一日。夏に戻ったような強烈な日差がゴムの木の葉を透か…

モロッコ。私の人生で一番遠い国。広場でおばあさんが乾燥した草を棒で搗いては篩にかけている。朝からずっと同じ作業を繰り返している。「疲れた」と言いかけて言葉を飲み込む。私は一日中好きな絵を描いてここに居る。いろいろな人の思いと後押しがあって、実現した時間。幸せだと思う。

モロッコの風・赤いテラス マラケシュ

モロッコ。私の人生で一番遠い国。広場でおばあさんが乾燥し…

クディマ広場のカフェの屋上に上がると誰もいない。強烈な赤とピンクの配色に一目惚れ。カンカン照りの屋上で真っ青な空を独り占め。麦わら帽子を被ってスケッチしているとカップルが上がってきた。肩に載せた手がちょっとうらやましい。

モロッコの風・赤いテラス(拡大)

クディマ広場のカフェの屋上に上がると誰もいない。強烈な赤…

モロッコ滞在最後の朝。勇んで出かけたクディマ広場はがらんとしてまだ人も店も出ていない。 途方にくれて空を見上げると、真っ青な空に突き出た街灯。おはよう。今日私がここに居たことを描いて帰るね。街灯に気持ちを預けて描き始めました。

マラケシュ モロッコの青い朝

モロッコ滞在最後の朝。勇んで出かけたクディマ広場はがらん…

飯田橋のお堀のカフェ。人が通る度、足元のウッドデッキが揺れ、私も揺れる。それが面白くて立って描く。なんだか絵も揺れている。植木鉢が傾いても、デッキが曲がってもそれが今の気分。 右手前の白いコスモスから描きました。CANALCAFE

カナルカフェ 秋のデッキ・コスモス

飯田橋のお堀のカフェ。人が通る度、足元のウッドデッキが揺…

秋の陽射し。南青山の小さな花屋さん「カントリーハーベスト」。小さなリンゴの実が生っている。黄色やオレンジ色のかぼちゃにハロウィンが近いことを知る。COUNTRY HARVEST

南青山 カントリーハーベスト ハロウィン

秋の陽射し。南青山の小さな花屋さん「カントリーハーベスト…

秋の一日、横浜山手の洋館を見て回る。赤い屋根と窓枠が白い壁ときれいなコントラストを見せている。今日の風は少し冷たい。お散歩の犬は毛糸のベスト。大木の榎も秋の色。

横浜山手 秋のえのき亭

秋の一日、横浜山手の洋館を見て回る。赤い屋根と窓枠が白い…

西東京市・憩いの森公園。明るい秋の日、一本の木の下に自転車が停めてある。何でもない日の何でもない光景。秋の光がそれを特別大切なものに感じさせる。

オータムリーフ 午後の陽

西東京市・憩いの森公園。明るい秋の日、一本の木の下に自転…

レイクタウンで初めてのプチ野外。1コマの講座の時間内に教室を出てスケッチします。みなさんなかなかいい感じ。

スターバックスコーヒー シナモンロール

レイクタウンで初めてのプチ野外。1コマの講座の時間内に教…

error: Content is protected !!